じゅうたんのダニを薬を使わないで退治する方法

じゅうたんはダニの巣であるなどと言います。これは毎日寝る時に利用する布団も同じなのですが、布団であれば太陽の光を浴びさせてあげれば、大半のダニは排除出来るわけですが、じゅうたんともなると、毎日太陽の光にあてると言う事は出来ません。アレルギーを持つ人が居る場合では、このじゅうたんが原因となる事もあるわけです。じゅうたんをひかなければアレルギーにも影響を及ぼしませんから、家はじゅうたんはひいていないと言う人も多いのではないでしょうか。一般的に、このダニの退治方法としては掃除機を使うか、殺虫剤を利用するかになりますが、出来れば殺虫剤は使いたくありません。なぜならば、じゅうたんは座ったり、歩いたりする場所ですから肌だけではなく、小さな子供にも悪影響を及ぼしてしまう可能性があるからです。掃除機を使ってダニの退治をする方法は、現在最も効果があるといわれていますが、それでも全てのダニを絨毯から排除する事は出来ません。

どんなに丁寧に掃除機をかけても、それほど多くのダニを排除出来ているわけではありませんが、絨毯は床部分との通気性が良いものほど駆除しやすいと言います。そのため、これから購入する事を考えている場合などでは、通気性を重要視して選ぶ事も良い方法と言えます。しかしながら、どんなに通気性が良い絨毯でもダニなどは居ついてしまいますから、掃除機を使っての駆除は必要になります。但し、通気性の良いものを利用していれば駆除率は高いとも言いますのでお勧めです。また、クリーニングなどに出して洗濯をしてしまうという方法もあります。しかし、大きな絨毯ともなると、クリーニングに出すことも大変ですし、お店などによっては無理な場合もあります。また、出来たとしても費用はかなり高くなります。因みに、産卵を繰り返す事でこの微生物が増えていくと言いますので、微生物となる対象物が産卵した卵を掃除機で排除してあげる事も必要なのです。普通駆除と言うと、その対象となる生き物だけに限定されてしまいがちです。しかし、卵を排除しておけないと、そこから新しい対象物が生まれてしまいますから、徹底的に掃除機を使い排除を行う必要があります。絨毯を掃除する場合は、隅から隅まで、掃除機をかけていきます。

この時、掃除機の先はノズルだけにしておくとより吸引力を高めます。また、掃除機をかけるときは、絨毯を叩くようにしながらかけていくことがコツなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*